総量規制対象外にはどんなことがあるのか

      総量規制対象外にはどんなことがあるのか はコメントを受け付けていません。

銀行系のカードローンなどは総量規制の対象外になります。何故かといいますと総量規制というのはあくまで貸金業法が適用される業者に対して課せられることであるからです。つまりは、銀行法が適用される銀行には関係がないわけです。

しかし、ここで注意するべきことが一つあります。それが総量規制、つまりは年収の3分の1を超える貸付が禁止されていないとしても、だからといって銀行系のカードローンであれば年収の3分の1以上、貸してもらうことが必ずできるというわけではないです。

ちなみに消費者金融でもおまとめローンなどであれば例外的に総量規制対象外となります。これらが総量規制対象外という事柄の特徴であるといえるでしょう。とても大事な要素になります。