正社員じゃなくてもキャッシングを利用できる?

      正社員じゃなくてもキャッシングを利用できる? はコメントを受け付けていません。

現在、雇用形態が正社員ではなく、派遣社員や契約社員、アルバイトやパートなどとして働いているという方の場合、それだけで消費者金融などからキャッシングをすることは不可能だと諦めてしまっていませんか?キャッシングを利用可能かどうかというのは、雇用形態で判断されるのではなく、安定した収入があるかどうかをチェックされているのです。

もちろん、正社員の方であれば、基本的には毎月決まった金額のお給料が入りますし、ボーナスも入ります。そのため、貸金業者としてはお金を貸したとしてもきちんと毎月返済してもらえるだろうということで信用して貸し付けをしてくれます。

もちろん、アルバイトやパートという雇用形態であっても、勤続年数が長く、毎月しっかりと安定した収入を得ていれば問題なくキャッシングが出来ると考えられるのです。

ただし、これが全くの無職の方であり、毎月の収入が見込めないのであれば、業者側としてもたとえお金を貸しても返済の見込みが無いだろうという判断をして、審査に通過するのは厳しくなると言えるでしょう。

貸金業者ごとにそれぞれ審査基準には多少の違いはありますが、信用出来る人かどうかというのはどの業者もいちばん重要になってきます。