新社会人は在籍確認に注意しよう!

      新社会人は在籍確認に注意しよう! はコメントを受け付けていません。

新社会人となり、生活環境が大きく変化することは少なくはありません。特に一人暮らしともなると、引っ越し後にあれこれ必要なものが増え、毎月の収入だけではカバーしきれないケースも少なくはありません。

そんなとき、キャッシングは一時的な方法として有効であり、安定した収入がある会社員であれば、消費者金融のカードローンを契約できる可能性があります。

しかし、新社会人の場合、在籍確認に注意する必要があります。在籍確認は一般的に勤務先への電話確認で行われるものの、新入社員の場合は社内で名前が知られていないことがあります。

規模の小さな会社であれば、名前を覚えて貰い易いものの、規模が大きくなると全ての社員が新入社員の名前を覚えていないこともあります。そのため、在籍確認の電話で在籍していないと回答される可能性があります。そのため、新社会人の方は、大手消費者金融で代替書類によって在籍確認ができるかどうかも申し込み前にチェックしましょう。